大和郡山市商工会館の愛称は

「まいどホール」に決定!

 

[応募状況]

平成23年7月20日で締め切りました大和郡山市商工会館の愛称再募集は、大和郡山市のみならず、奈良県内外から多数のご応募をいただきました。
総数は、125作品の応募がありました。

[選考内容]

「市民をはじめ幅広い方にご利用していただくため、地域のイメージや覚えやすく親しみやすい愛称」を選考基準に第1次選考は、125作品を対象に各選考委員により、各5作品までを選考しました。第2次選考は、第1次選考で選ばれた作品の中から1作品が選ばれました。

[採用作品・作成者]

厳正な審査の結果、大和郡山市の男性(48才)の作品「まいどホール」に 決定いたしました。

愛称の解説
  郡山の商売人が挨拶でよく使う「まいど」、この言葉は「いつも(まいど)ありがとうございます」が凝縮された言葉で、
   この勢いがあり皆の親しみがあり感謝の意味を持つ「まいど」に会館のホールとしました。

[表彰式]

平成23年8月6日(土)の「第36回やまとの夏まつり」会場において表彰されました。


多数のご応募いただきましてありがとうございました。