矢田丘陵散策
発志禪院(Hosshizennin temple
 本多忠常の墓所、長文の碑文のある「歌ヶ崎碑」は有名。寺内墓地に文人柳沢恭の墓もある。
矢田坐久志玉比古神社(Yata Nimasu kushitamahiko shrine
 磐船に乗って饒速日命が飛来したといいう神話から航空の神様として信仰を集めています。
矢田寺(Yatadera temple
 天武天皇の創建と伝えられる古い歴史を誇り、数多くの文化財があり、境内には紫陽花が咲き乱れているところから「あじさい寺」の別名があります。
東明寺(Tomyoji temple
 天武天皇の第五皇子舎人親王の壮健と考えられ、周囲は閑静そのものです。
三の矢塚(Sannoya mound
 天饒速日命が三本の矢を射放って、三本目の矢が落ちた所で、邪馬台国説では、女王卑弥呼の宮居した伝承地と想定されています。
民族公園(Folk park
 県立民族博物館をはじめ、緑地公園や児童広場、そして移築復元した民家九棟が配置されています。
子供の森(Woods for children
 県立矢田自然公園には遊歩道が整備されており、澄んだ空気を満喫できます。
★写真及び文章は、
 ・大和郡山市役所商工観光課(0743-53-1151)
 ・大和郡山市観光協会(0743-52-2010)
から発行されている観光パンフレットより掲載させていただきました。